IT部門ではない人のためのスクラム入門
コース番号:348P
日数:1日間(ご希望に合わせた日数・内容のカスタマイズが可能です)
形態:ワークショップ
PDU:6PDU (Technical: 4PDU, Leadership: 1PDU, Strategic&Business: 1PDU)

研修コースの概要

「働き方改革」や「VUCA」、「アジャイルワーキング」等々、いろんなキーワードが乱れ飛ぶ中、共通するのは「変化が激しい時代に対応するには、何か新しい働き方のスタイルが必要」という認識です。でも具体的にはどうすれば・・・?
そんな中で、ソフトウェア開発の世界で実績を上げてきたスクラムというチームワークのスタイルが、非ITの世界でも注目されつつあります。このコースでは、非ITの方を対象に、できるだけIT用語を使わずにスクラムを使ったチームワークについて紹介します。インタラクティブな演習を通してスクラムを紹介し、各スクラムチームメンバーの責任を深く理解し、スクラムがどのように組織、チーム、個人の成長を促進するかを学びます。

Project Management Institute

この研修では次のスキルが習得できます

  • アジャイルの特徴と、それが求められた背景を説明できる
  • アジャイルの代表的なフレームワークであるスクラムについて、チーム編成とワークフローを説明できる

この研修の対象者

アジャイルの導入を検討しており、これまでスクラムの基礎を学んだことのない方々

コース内容

  • なぜ、アジャイルが必要とされるか~ビジネス的な背景を知る
  • アジャイルの特性
  • スクラム概要~VUCA時代の新しいチームフロー
  • 見積り
  • 計画と追跡
  • 役割モデル