公式ブログ

ラーニング・ツリーの公式ブログです

2021.09.13 【責任編集】ラーニング・ツリー

スクラム以外のアジャイルについて

2001年に「アジャイルソフトウエア開発宣言」が発表されたアジャイル開発は、現在、最も多く利用されている手法はスクラムです。発表される以前からもスクラムの考えは存在しており、前後してスクラム以外の手法も様々提案されています。 そこで今回は、日本においても利用がひろがりつつあるアジャイル開発において、「スクラム」がアジャイル開発でどれくらい利用されているか?スクラム以外でも使われている手法がある事も

>>Read More

2021.09.03 【責任編集】ラーニング・ツリー

プロジェクトマネジメントにおけるプロダクトオーナーの役割

プロジェクトにおいてアジャイル開発の採用が増えてきています。その中でも「スクラム(Scrum)」と呼ばれる開発手法が最も多い状況です。 アジャイル開発でスクラムを中心としたプロジェクトマネジメントでは「プロダクトオーナー」と呼ばれる役割(ロール)が存在します。スクラムにおいては、スクラムマスター、開発者と併せて、3つのメインの役割の一つであり、非常に重要なポジションです。 プロダクトオーナーを行う

>>Read More

2021.08.24 【責任編集】ラーニング・ツリー

日本におけるアジャイル開発の動向について

「日本のアジャイル開発導入は遅れている」 ソフトウェア開発に関わる人間なら誰もが耳にした言葉でしょう。実際、海外市場におけるアジャイル開発の動向と比較すると、日本の導入率は低いのが現状です。だだ、低いから導入を検討するではなく、メリット、デメリット、導入が進まない理由を整理し検討してみる必要があると思います。 今回は日本におけるアジャイル開発動向を海外市場と比較し、アジャイル開発導入の考え方につい

>>Read More

2021.08.16 【責任編集】ラーニング・ツリー

【解説】アジャイル外部委託のポイントを整理

ビジネスでは適宜に「外部委託(アウトソーシング)」を活用することが推奨されています。それは、昨今のシステム開発現場の主流になっているアジャイル開発も例外ではありません。 しかし、アジャイル開発の外部委託ではいくつかのポイントを押さえなければならず、プロジェクトの丸投げは厳禁です。アジャイル開発の特性を考えた上で、そのメリットを最大限引き出すにはどうすれば良いのでしょうか? そこで、アジャイル開発を

>>Read More

2021.07.26 【責任編集】ラーニング・ツリー

【解説】スクラムとアジャイルの違い

ソフトウェア開発において「アジャイル」という言葉と「スクラム」という言葉を聞く機会が多いと思います。なんとなく理解している方が多いと思いますが、両者の違いを明確にしていただくために、この記事ではスクラムとアジャイルの違いを分かりやすく解説していきます。 アジャイルとは? アジャイル(Agile)とは「俊敏性の高いソフトウェア開発」の概念を意味します。アジャイル(Agile)は「俊敏な」とか「素早い

>>Read More

1 2