公開講座
【オンラインライブ研修】アジャイルチームのための効果的なファシリテーション

コース番号:348R
日数:1日間
形態:オンライン
PDU:7PDU (Technical: 5PDU, Leadership: 2PDU, Strategic&Business: 0PDU)

研修コースの概要

様々なスキルを持ったメンバーが積極的にコラボレーションすることで、新しい価値を作り出す…そんなアジャイルの理想に反して、指示されることに慣れたメンバーをどう変えていくか、多くのリーダーが悩んでいるところです。「アジャイルを実践している」と自称する組織においても、表面的なプラクティスを追いかけるばかりで、本来のアジャイルのメリットを十分には得られていないケースが少なくありません。 このコースでは、そもそもアジャイルの価値観とは何かを再認識し、チームを活性化するための、ファシリテーションの基礎的なテクニックを学習することで、日々の活動をパワーアップすることを目的とします。

開催日程
  • 2022/6/8(水) 受付終了
    (早割適用締切:5/8(日))
  • 2022/8/4(木) 受付中 (早割適用締切:7/4(月))
時間 9:30 - 18:00
料金
  • (早割/税込価格) 51,150円
  • (通常/税込価格) 55,000円
受講形態 オンライン
  • ※本講座は、ご自宅や会社から、インターネットを利用して講義をリアルタイムで受講する形式のオンラインライブ研修です。お申込前にかならず「オンラインライブ研修について」をご一読いただき、受講環境についてご確認ください。

この研修では次のスキルが習得できます

  • アジャイル手法の背景にある、スクラムやXPの価値観や原則を再認識する
  • アジャイル開発におけるファシリテーションの意味を理解する
  • メンバーの積極的な参加を促すためのファシリテーションの基本的なテクニックを習得する
  • スクラムやXPのイベントを、ファシリテーションの観点で見直し、自社での改善のヒントを導き出す

この研修の対象者

アジャイル開発を実践しながら、チームの自発性や関わり方に問題意識を持つマネジャーやアジャイルリーダー

コース内容

ファシリテーションとは何か?

  • ファシリテーションとは?
  • ファシリテーターに求められるスキル

アジャイルリーダーシップとファシリテーション

  • アジャイルの価値とファシリテーション
  • スクラムイベントをファシリテーションの観点から見直す

意思決定をサポートするツール

  • 権限委譲の合意形成テクニック
  • 意思決定支援ツールとしてのディシプリンド・アジャイル

演習の内容

このコースでは、以下のようなアクティビティが用意されています。

  • チーム運営の課題の洗い出し
  • 「悪い会議例」「良い会議例」から学ぶ
  • グラウンドルールを決める
  • バックログの優先度付け
  • 価値観を振り返る
  • スクラムのイベントを場として捉え直す
  • チーム意識の醸成
  • 改善策の検討