Power Excel -Excelを活用した分析、意思決定-
コース番号:195
日数:2日間(ご希望に合わせた日数・内容のカスタマイズが可能です)
形態:ワークショップ
PDU:11PDU(Technical: 7PDU, Leadership: 0PDU, Strategic&Business: 4PDU)

研修コースの概要

めまぐるしいスピードで動く今日のビジネス環境では、決定を素早く正確に行うことがきわめて重要となっています。
このコースでは、Excelの高度なテクニックを活用して高機能なスプレッドシートを作成します。“what-if”分析、関数、ピボットテーブルを活用して成果を提示する方法を学び、計画策定や予算管理などにおけるよりよい決定を支援します。

Project Management Institute

この研修では次のスキルが習得できます

  • Microsoft Excelの高度な機能を活用して、ビジネスシーンにおけるよりよい意思決定を促進する
  • キーポイント指標(KPI)をすばやく特定するためにインテリジェントワークシートを作成する
  • 予算計画やプロジェクト計画の策定のため”what-if”分析を行う
  • 複数のワークシートを統合・処理する。
  • ピボットテーブル等のExcel機能を利用して大量のデータを要約・分析する
  • Excel機能を自動化し、ワークシートモデルをより優れたものにする

この研修の対象者

このコースは、データ分析に基づいて意思決定を行うビジネスおよびテクニカル分野のプロフェッショナルの方々、または、Excelの中級から上級レベルの機能に関する知識の強化を望む方々に役立ちます。受講される方には、入門レベルのExcelの使用経験が求められます。

コース内容

ビジネスソリューションとEXCEL

  • ワークブックモデルを開発する
  • 「what-if」分析により解を最適化する

データを解析する

  • Excel機能を用いてデータを評価する
  • 計算とネストした数式をコントロールする
  • データ中心の計算によって値を引き出す

ビジネスの情報を要約する

  • ワークブックとリンクを整理する
  • 範囲を統合する

データベース情報に基づいて意思決定を行う

  • データ解析のためリストを作成する
  • ピボットテーブルとピボットグラフ

マクロを使ってExcelの利用を拡大する

  • 反復的なタスクを自動化する

受講者の声

「インストラクターの実演を見ながら演習ができ、とても分かりやすかった。知識が広がり充実した2日間だった。」

「エクセルの使い方だけでなく、データ分析の進め方、考え方を学べた点が良かった。」

「一般的とはいえない分析手法や最近の手法が学べてよかった。ビジネスに活用する方法を教えてもらえた。」

「エクセルの講義ではあるが、マネジメントをどう行うかの視点からの取り組みがあり、良かった。」

「普段Excelを狭い範囲でしか活用していないことが実感できる良い研修だった。」