インストラクターの採用・トレーニング

現在、世界中で625名のプロフェッショナルが、ラーニング・ツリーのインストラクターとして活躍しています。

ラーニング・ツリーのインストラクターは次のようなステップで採用・トレーニングされています。

1. ラーニング・ツリーによる面接

候補者から提出された履歴書、経歴書、調査用紙をもとに、ラーニング・ツリーのインストラクター採用担当者が面接を行ないます。

2. コース執筆者による面接

希望するコースの執筆者は候補者に電話インタビューを行い、候補者に十分な技術スキルと実務経験があるか判断します。

3. Train-the-Trainer

候補者は、ベテランのインストラクターが実施するトレーニングに参加し、教えるためのテクニック、ラーニング・ツリーのコースの実施方法を学びます。

4. コース聴講

候補者は自分が教えようとしているコースを実際に聴講します。

5. Co-Teach

ベテランのインストラクターと2名体制でコースを教えます。

6. Solo-Teach

上記すべてのステップを終了し、また評価をされたインストラクターのみが単独でコースを任されます。

7. 継続的なコース評価

すべてのインストラクターはコース終了後に受講者からの評価を受けています。評価は0~4の5段階で、インストラクターは常に一定の基準値以上のスコアを保つことが要求されています。
ラーニング・ツリーでは、世界中のすべてのインストラクターをこの同じ5段階のシステムで評価することにより、均一で高い品質のトレーニングを維持しています。

募集要項を見る